Go to Top

「カイゼン型」システム構築モデル

パッケージの時代は終わりました。 これからは企業自らが自己の成長に合わせてシステムをカイゼンしていく時代です。

User * ism

システムに使われるのではなく、真の意味で「使える」システムを創る。

システムコンサルティング事業

永遠のβ版

―本当の意味で「使える」業務システム構築のお手伝いをいたします―

「永遠のβ版」とはシステムコンサルティング事業部の事業コンセプトです。 今日の企業や個人にとってITはもはや不可欠なものとなりましたが、その進歩の速さや、完成形には決して辿り着けることはなく、納品して完了することなく、常に改善を求めて「永遠のβ版」というモデルを目指して、当社は真の意味で使い勝手が 良いシステムやコンサルティングをトータルソリューションとして「納品物」ではなく「成果」を提供いたします。 また従来の見積&請負契約型のシステム構築モデルではなく、システムがサービスインしてからも 継続してシステムを改善していく手法が望ましいと考え、アジャイル開発を主体とした 月額固定料金による「カイゼン型システム構築モデル」を当社クライアント企業の 協力のもとに実施しております。